フリーエンジニアは悪質なスカウトに狙われている?

スカウトされたい!フリーエンジニア白書

企業はフリーエンジニアを探しています!スカウト体験談を公開!

特集ページ

フリーエンジニアが狙われる?悪質なスカウトに注意

仕事を探すフリーエンジニアと、エンジニアを探す企業が増えたことにより、両者の間を仲介するビジネスも盛況です。双方のニーズをしっかりと聞き取り、最適なマッチングをサポートしてくれる事業者がいる一方で、ニーズやマッチングはそっちのけで闇雲にくっつけて仲介手数料を搾取する悪質業者も実在します。人とお金が動くところには必ず悪いやつが入ってくるものです。信頼できるスカウトと、そうではないスカウトを見極めることが大切です。

フリーエンジニアのスカウトの一般的な流れ

フリーエンジニアのスカウトの一般的な流れ 悪質なスカウトを見極めるためにも、一般的なスカウトはどのような流れで行われているのかを知っておきましょう。実はスカウトと言っても、様々な種類があり、本当にピンポイントでヘッドハントするオファーもありますが、そのようなピンポイントスカウトはさほど多くはありません。ある一定の条件を満たす複数の人たちに対してスカウトオファーを出すパターンが主流です。エンジニア求人市場が需要過多になっていることから、企業はまず、「いかに多くのエンジニアに自社の求人情報を知ってもらうか」という課題をクリアしなければならないのです。

スパムメール?一斉送信の悪質スカウトメール

スパムメール?一斉送信の悪質スカウトメール 転職サイトに登録したら、やたらとスカウトメールが届くようになったというフリーエンジニアもいることでしょう。スカウトメールが届いたら、中身をよくよく確認するようにしましょう。スカウトメールの中には、やみくもに一斉送信で送りつけているスパムメールまがいのスカウトメールも結構あります。レジュメも確認せず、エンジニアに一斉送信するようなスカウトメールは、スカウトメールにみせかけて、実際はスカウトでも何でもない、単なる求人の広告でしかない場合も。冷静に文面を読めば、その手のスパム系スカウトメールなのか、本当のスカウトメールなのかは判別できます。

機械的なアポの電話?悪質なスカウト企業

機械的なアポの電話?悪質なスカウト企業 フリーエンジニアを狙う悪質スカウトは、電話でアプローチしてくるケースもあります。先に紹介したスパムまがいの悪質スカウトメールと同様に、コールセンターのテレアポと変わらない感覚でかたっぱしから電話をかけてアポイントを取ろうとする悪質スカウト企業があるのです。電話スカウトが全て悪質かといえばもちろんそんなことはなく、信頼できるスカウトでも電話アプローチはします。信頼できるスカウトである場合、電話の方がより本気度が高い場合もあります。スカウト電話がかかってきたら、信頼できるスカウトか、悪質なスカウトかを見極めましょう。

各テーマ一覧

フリーエンジニアがスカウトされやすい理由

フリーエンジニアがスカウトされやすい理由

詳しくはこちら

スカウトがフリーエンジニアの価値を見極めるポイント

スカウトがフリーエンジニアの価値を見極めるポイント

詳しくはこちら

フリーエンジニアのスカウトの一般的な流れ

フリーエンジニアのスカウトの一般的な流れ

詳しくはこちら

機械的なアポの電話?悪質なスカウト企業

機械的なアポの電話?悪質なスカウト企業

詳しくはこちら

「モノづくりがやりたい」をアピールしてスカウトされたフリーエンジニア

「モノづくりがやりたい」をアピールしてスカウトされたフリーエンジニア

詳しくはこちら

”開発重視”企業からスカウトされたフリーエンジニア

”開発重視”企業からスカウトされたフリーエンジニア

詳しくはこちら

Copyright © 2014 スカウトされたい!フリーエンジニア白書 All Rights Reserved.