信頼の置けるスカウトにあなたのエンジニアとしての良さを見つけてもらう

スカウトされたい!フリーエンジニア白書

企業はフリーエンジニアを探しています!スカウト体験談を公開!

特集ページ

フリーエンジニアとしての価値をスカウトに判断してもらう

人材をスカウトをすることを仕事にしている人を、ヘッドハンターと言います。信頼できるヘッドハンターを見つけ、継続的にお付き合いをすることで様々なメリットがあります。

Pocket

スカウトをきっかけに始まるつきあい

最初は、ヘッドハンターの方から、あなたをスカウトしようと近づいてくるのが一般的です。登録された情報から、最適と思われる転職先を紹介してくれるところから、あなたとヘッドハンターのお付き合いがはじまります。面会を重ねることで、レジュメだけでは表現しきれないあなたの「人となり」も理解してもらうことができ、気心も知れてくるでしょう。友人に近い関係になることも多いようです。ヘッドハンターと食事などもするような仲になれば、より深くあなたが求める企業やフィールドを理解してもらえるようになり、紹介案件のマッチングもしやすくなります。また、スカウトされる方も、そのヘッドハンターが信頼できる人物なのか、こうしたお付き合いを通して見極めていくことになります。

キャリアコンサルタントとして

ヘッドハンターの多くは、紹介した人と長く良好な関係を維持したいと思っているようです。せっかく知り合った人材ですので、他にも良い案件があれば紹介したいと考えています。良質な関係を続けることは、ヘッドハンターにとっても、スカウトされた側にとっても、メリットが多いことです。あなたを紹介したことがあるヘッドハンターであれば、スキルやキャリアも把握していますので、良き相談相手になってもらえるでしょう。

一人で考えこまない

転職先のことや、自分のキャリアのこと。自分ひとりで考え込んでも、堂々巡りになってしまって、なかなか良い答えにたどり着けないこともあるでしょう。
信頼できる相談相手を作り、常に自分の価値を確かめておくこともフリーエンジニアにとっては必要なことです。たとえ、今すぐに転職をしないとしても、業界の情報などを耳にする良い機会になります。ヘッドハンターは、人材を見抜く力がありますので、そういう人に相談することによって、今以上に、自分を見つめ直す良いキッカケになるでしょう。第三者にしか気づくことができないような強みが発見できるかもしれません。友人など身近な相手からの意見よりも、第三者であるヘッドハンターの意見の方が冷静に受け止められるというメリットもあります。フリーエンジニアにとって、自分の強みを把握しておくことは必要不可欠です。スカウトをうまく受けることで、プロの力を借りて、エンジニアとしての良さや強みなどを見つけてもらいましょう。

各テーマ一覧

フリーエンジニアがスカウトされやすい理由

フリーエンジニアがスカウトされやすい理由

詳しくはこちら

スカウトがフリーエンジニアの価値を見極めるポイント

スカウトがフリーエンジニアの価値を見極めるポイント

詳しくはこちら

フリーエンジニアのスカウトの一般的な流れ

フリーエンジニアのスカウトの一般的な流れ

詳しくはこちら

機械的なアポの電話?悪質なスカウト企業

機械的なアポの電話?悪質なスカウト企業

詳しくはこちら

「モノづくりがやりたい」をアピールしてスカウトされたフリーエンジニア

「モノづくりがやりたい」をアピールしてスカウトされたフリーエンジニア

詳しくはこちら

”開発重視”企業からスカウトされたフリーエンジニア

”開発重視”企業からスカウトされたフリーエンジニア

詳しくはこちら

Copyright © 2014 スカウトされたい!フリーエンジニア白書 All Rights Reserved.