需要と供給のバランスを知る!フリーエンジニアがスカウトされやすい理由

スカウトされたい!フリーエンジニア白書

企業はフリーエンジニアを探しています!スカウト体験談を公開!

特集ページ

フリーエンジニアがスカウトされやすい理由

今、技術職のニーズが高まっているそうです。転職サイトなどで、多くの企業からスカウトが届くのはなぜなのでしょうか。

Pocket

フリーエンジニアの売り手市場

この数ヶ月で、フリーエンジニアに対する採用ニーズが高まっているそうです。日本の景気回復によって、家電業界などでエンジニアの不足が大きな原因といわれますが、エンジニアの採用は企業にとって、容易ではないこともあり、転職サイトなどへの登録数は少ないようです。そのために、需要と供給のバランスが崩れ、エンジニア求人市場はエンジニア側の売り手市場となっているのです。そもそも技術職は、日本の業種の中でも人数が少ないため、エンジニアを確保することが困難な状況にあるのです。

スカウトが多いフリーエンジニア

企業にとって、エンジニアを採用することが難しい状況にあるのは、前述の通りです。そこで、企業側は転職を希望する個々のエンジニアや、フリーエンジニアへダイレクトにアプローチする方法をとるようになってきました。エンジニアのような技術職は、職種や技能が細かく分かれており、ピンポイントで欲しい人材にアプローチすることができるため、より効率よく求人活動ができるのです。転職サイトに登録しているエンジニアは、専門スキルや過去の実績などを登録しているので、企業もその人を採用したときのイメージが湧きやすいというメリットもあります。営業や事務職などに比べて、過去の経験や実績などからスキルレベルの判断がつきやすい職種であることも技術職であるエンジニア求人の特徴です。

ますます本格化するエンジニアのスカウト

転職サイトの数も増え、スカウトを使った採用方法での実績が上がってきたこともあり、エンジニアに対するスカウト活動は今後さらに活発になっていくことが予測されます。また、いままでは大企業が主にスカウトを活用してきましたが、今後は中小企業にも浸透していくことになりそうです。昔とは違い、今の企業は新卒を採用して育てていくという文化が減ってきています。昔は、新卒から生え抜きで育てあげ、自社のカラーに染め、愛社精神を育むという文化がありましたが、現代の企業はそれよりもビジネスのスピード化に合わせて、必要なタイミングで必要な人材をスピーディに採用したい、というニーズが多くなってきているのです。そのような時代背景から見ても、スカウトを使った採用活動は、様々な企業規模や業種でますます活用されることになるでしょう。エンジニア、特にフリーエンジニアの人が転職を考えているなら、まずは豊富なフリーエンジニアの案件サイトに登録することをおすすめします。

各テーマ一覧

フリーエンジニアがスカウトされやすい理由

フリーエンジニアがスカウトされやすい理由

詳しくはこちら

スカウトがフリーエンジニアの価値を見極めるポイント

スカウトがフリーエンジニアの価値を見極めるポイント

詳しくはこちら

フリーエンジニアのスカウトの一般的な流れ

フリーエンジニアのスカウトの一般的な流れ

詳しくはこちら

機械的なアポの電話?悪質なスカウト企業

機械的なアポの電話?悪質なスカウト企業

詳しくはこちら

「モノづくりがやりたい」をアピールしてスカウトされたフリーエンジニア

「モノづくりがやりたい」をアピールしてスカウトされたフリーエンジニア

詳しくはこちら

”開発重視”企業からスカウトされたフリーエンジニア

”開発重視”企業からスカウトされたフリーエンジニア

詳しくはこちら

Copyright © 2014 スカウトされたい!フリーエンジニア白書 All Rights Reserved.